Chromatically of Vein


イベント詳細


2019年6月30日(土)
HAGA KAZUTAKA Guitar Solo
Chromatically of Vein
OPEN12:30START13:00
ADV¥1,500-DOOR¥2,000-(+1D)

ACT
羽賀和貴

羽賀和貴(1982,6,28)
新潟県出身 ギタリスト

蛇口をひねるように音を注ぐ。
ギター自体を逸脱するプレイではなく、
自体の自体を凝視しようと楽器に触
れた結果、入った覚えのない部屋で出た覚えも無い音達が結局ギターのプレイとして発現する。

2001年より東京都内で活動。
渋谷、三軒茶屋、下北沢などでインディーズバンド咽笛チェインソで活動する。
複数枚カセットテープ、CDRを製作。

2013年自身をリーダーにBARAMON結成。
同年1stアルバム「BARAMON」をオモチレコードよりリリース。
発売当時タワーレコード新宿店にて”ポスト山本精一”と展開された。
平行して様々なバンド活動、録音、ライブに参加。近年では井手健介と母船の1stアルバム(P-vine)、12”シングル「おてもやんイサーン」(em RECORDS)に参加。

2019年 KEN MATSUTANI(ex/キャプテン・トリップ・レコード,Marble Sheep)
と共にインドネシアガムラングループとエレキギターのセッションを企画。
同年3月、バリ島デンパサールとヌガラにて、ガムラン、ジェゴグそれぞれのグループと日本人初となる協奏録音を実現。


メールでのチケット予約はこちらからMAIL